【アスペルガー症候群の疑問】

スポンサードリンク

■アスペルガー症候群に関する疑問■

・アスペルガー症候群の原因は、親の育て方ではありません。
アスペルガー症候群の原因は、まだ解明されたわけではありませんが、親の育て方、虐待、愛情不足などが原因ではありません。
そして理解されにくく「わがままで躾のなっていない子ども」とみられてしまうことも。
認知発達の偏りの原因となるのは、何らかの微妙な脳機能の障害であり、アスペルガー症候群の行動特徴の多くは、認知発達の偏りです。
アスペルガー症候群の原因は一つではなく、遺伝的なものや、妊娠中や出産時、生後間もない時期の何らかの障害のために、脳機能の障害が生じたのだろうと考えられています。

・アスペルガー症候群の人は犯罪を起こしやすいのでしょうか?
アスペルガー症候群の人達は(子供も大人も)、規則を絶対守るほど真面目な人達が多いです。
アスペルガー症候群の人達が、一般の人と比べて犯罪を起こしやすいという証拠はなにもありませんので、心配することではありません。

・広汎性発達障害と診断されたのですが?
広汎性発達障害に、自閉症もアスペルガー症候群も含まれます。自閉症などの類似した障害を一括して、広汎性発達障害といいます。
ですので、知的障害を伴った重度の自閉症・知的能力の高いアスペルガー症候群・非定型自閉症を含めて広汎性発達障害と呼びます。

・相談場所
第一に児童精神科、小児神経科の医師だと思われます。ただアスペルガー症候群は専門家の間でも、まだ良く知られていない障害なので、「医師なら誰でも良い」というわけではありません。
地域によっては保健所、療育センター、児童相談所、教育相談所などにも相談できますので、地域の自閉症親の会などで相談してみて下さい。

・アスペルガー症候群そのものを治す薬はまだありません。
非常に残念ですが、アスペルガー症候群そのものを治す薬はまだありません。
非常に強いこだわり・強いイライラ・不眠症といった症状には、薬での療法が効果を示すことがありますので、そういった場合には精神科医や発達に詳しい小児科医に相談してみましょう。


→ 次へ 「アスペルガー症候群の疑問」

TOPへ戻る


Copyright
アスペルガー症候群への理解
All Rights Reserved

AX